HOME > NEWS > 2013年元旦のご挨拶

更新情報/お知らせ

2013.01.01

2013年元旦のご挨拶

新春のご挨拶

謹んで新春のご祝詞を申し上げます。

 

 本年が皆様にとりまして実り多い年でありますようご祈念申し上げます。

 さて、昨年の日本経済は政治の混迷、歴史的円高、日中関係の悪化などマイナス要因が多かったものの、東日本大震災の復興需要等に支えられ、我々建設関連業界は比較的堅調に推移しました。

 一方、海外においては欧米先進国の債務問題が長引き、各国共に財政緊縮を迫られていることから景気の低迷が続きました。また、これにより中国を中心とした新興国でも輸出が鈍化し、経済が減速した所も見受けられました。

 そこで今年の建設機械市場ですが、まず国内は昨年の暮れの衆院選で与党に返り咲いた自公政権は公共投資を拡大させることを明言しております。震災の復旧・復興、防災・減災関連は勿論、先日の笹子トンネル天井板崩落事故を契機に老朽化したインフラ工事など、建設機械の出番はますます増加するものと思われます。また、海外では先進国の低成長が続くものの米国では在庫調整が進み、安定的な需要が見込まれます。また、途上国ではインフラ整備が盛んに行われており、小型建設機械の需要は上向くと考えております。

このような中、当社では国内2工場に加え、昨年稼働したベトナム工場をフル活用し、ニーズにマッチした製品を国内、海外ともに迅速に供給できる体制を整えてまいります。

 一方、製品に関しては、発売以来ご好評を頂いております吸塵式乾式カッターや先日NETISにも登録された転圧センサー付のバイブロコンパクター等の更なる普及・拡販を図ってまいります。また、今年の新製品としては随所に新技術を盛り込んだバイブレーションローラーのニューモデルを投入する予定です。加えて新ジャンル商品として昨年発売しましたバッテリー式LEDライト「ミスターライト」の本格的な販売を開始いたします。この「ミスターライト」は工事現場のみならず、レジャーやイベント、さらに防災用としても活用頂ける商品で、エポックミストやエポックライトと共に新たな市場を開拓していく商品として期待しております。

 今年も三笠製品に変わらぬご愛顧を申し上げますとともに皆様の益々のご健勝をお祈りいたしまして新年のご挨拶といたします。

 

2013年元旦

三笠産業株式会社

代表取締役社長

京谷 弘也

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS
ページの先頭へ