メールマガジン

□■ ★★ 第56回笠友会開催 ★★ □■ (2013年6月三笠産業メールマガジン vol53-1)

  平成25年5月17日(金)、当日は浅草三社祭りと日にちが重なったせいか、アベノミクス効果なのか都内はどこのホテルも満杯の様相でしたがホテルモントレ半蔵門にて会員30社33名、賛助会員13名の参加のもと無事開催の運びとなりました。 総会は庭山会長の開会挨拶で始まり、京谷社長の業績報告を兼ねた挨拶の後、審議事項も全て満場の賛成で議決されました。懇親会は妙に司会者が緊張していた以外は和やかな雰囲気の中で行われましたが、中締めののち、後は部屋で寝るだけという人、有志参加の二次会に出かける人やどこへやら消えてしまった人に分かれまして一日目の夜は更けていきました。噂によれば二次会の新宿「ものまね館 きさら」で笠友会紅一点の館林工場十九浦部長が「ミスきさら」に選ばれたそうなのでご報告だけしておきます。
 翌日、心配された天気もまずまずの中、東京名物の「はとバス」で途中の立ち寄り先別に国会コースと皇居コースの二手に分かれ開業一周年の東京スカイツリー見学に出発しました。スカイツリーは初めてという方が多かったのですが、はとバスツアーの乗客はさして待たされることもなく展望デッキへ上がれますのでお勧めです。普段決して足元を見ない三笠の資材課課員も展望デッキで足元のガラスの床から下を見てビクついていたのが印象的でした。でも何より一番人気のあったのは、はとバス皇居コースのガイドさんだったのかもしれません。 末筆ではありますが、笠友会益々の発展と会員の皆様のご健勝を祈念いたしまして、また来年元気でご参集いただけます様心よりお願い申し上げます。皆様お疲れ様でした。
 
 
 
 
 
生産管理部 平田記
ページの先頭へ