メールマガジン

□■ 九州三笠会総会開催 □■ (09年5月三笠産業メールマガジン vol5-2)

 第三回九州三笠会が4月15日、16日の2日間にわたり、宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾートホテルにて開催されました。
総会に先立ち行われた製品説明会では、コンパクトで扱いやすいエポックライト、昨年に引き続きより使い易くなったエポックミスト、新製品であるMS-150自走式フロアスクレーパーの実演デモと、低騒音化対策の施された防音型ランマー及び静音型プレートの製品説明を行いました。皆様には興味深く見て頂くことが出来ました。

総会では、永島会長(熊本中央リース株式会社 代表取締役)より「米国景気の悪化に伴う日本国内での影響と、すでに続いていた公共工事の削減の上に民間需要の減少が加わり、まさに過去に経験したことのない大変厳しい環境下にあると実感しています。我々レンタル業にかかわるものとしては、基本に戻りレンタル価格面などを見据えていかないといけない状況」、「会員としてメーカーに望むのは時代に即した機械の提供であり、三笠会を同業者間の情報交換の場として、有意義な時間になるようにしたい」とご挨拶を頂きました。

総会終了後の懇親会ではビンゴゲームなどで楽しい一時を過ごすことが出来 ました。翌日は素晴らしい天候の下でフェニックスカントリークラブ(宮崎市)にて親睦ゴルフ大会が行われ、株式会社国場建機/金城社長が見事な優勝を飾られました。会員の皆様のご協力の下に、お陰様を持ちまして無事に第三回九州三笠会を終了することが出来ました。

会員皆様方にはお忙しい中、九州各地よりご参集賜りましたことに深く感謝を申し上げますと共に、今後益々のご発展とご健勝を社員一同お祈り申し上げます。
鹿児島課/大力記


永島会長ご挨拶
永島会長のご挨拶
MS-150
新製品MS-150の説明
 
ページの先頭へ