技術情報

1.タンピングランマー始業点検

ご利用になる前に以下の始業点検、エンジン始動点検を実施して下さい。

ランマー点検表

定期点検(定期点検時、上記チェック項目の他に下記項目もチェックして下さい)

  • エンジンの圧縮
  • マフラー
  • 転圧盤の変形
  • 各部取付ボルトの緩み
  • スパークプラグ
  • リコイルスターター
  • 燃料タンク
  • アクセルワイヤー、レバー

寒冷地対応

  • 氷点下の場合、必ず2分〜3分の暖機運転を行ってください。(エンジン回転数が正常になります。)
ページの先頭へ