**********************************************************

    三笠産業メールマガジン  Vol.18  ≪2010年6月15日≫

                             
**********************************************************


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メキシコ湾の原油流出が止まらない!!

4月20日に爆発炎上した石油掘削基地からの原油流出が
既に1ヶ月半が経過しても解決の目処がたたないでいます。
事故現場に近いルイジアナ州など南部4州は非常事態宣言
を出して警戒を呼びかけていますが、その被害は拡大する
ばかりです。

オバマ大統領は外遊を延期し既に3度現地を訪れたりと、
先頭に立って対策を指揮していますが、未だ流出は止まりません。
既にメキシコ湾に流出した原油の量は1億2千万リットル
(1万5千バレル/日 X 50日=75万バレル)を超えたと
言われ米国史上最悪の事故になっています。

原油の噴出口に10メートルを超える巨大な箱状の構造物を
かぶせ原油をくみ上げようとしましたが失敗。
細いチューブを使って破壊されたパイプから原油を吸い上げる
試みも成功せず。
泥上の液体を由井に注入する「トップキル」と呼ばれる切り札も
通用しなく。
ついには深海ロボットを沈めて破壊された掘削パイプを切断し
ふたをした上で原油を吸い上げる「LMRP」作戦を実行しています。
しかし何と言っても深海1500mでの作業は誰もが未経験で
未知の世界、BP社の幹部ですらこの作戦が成功するかどうか
「まったく確信が持てない」と述べています・・・・。

その後この「LMRP」作戦は一定の効果を上げたと言われて
いますが本格的な回復は「原油の流れを途中で変える代替
井戸が完成する8月以降になる見込」(BP社ヘイワードCEO)
との事です。

今後深刻な生態系への影響が続々と公表されると思いますが
原油まみれのペリカンやヘドロにまみれたカニやエビの姿は
何とも痛ましい限りです。

もし同規模の事故が東京湾で起こっていたら・・・・
想像するだけで恐ろしい事態ですが、多分東京湾の生態系は
全滅し、数年に渡ってその後遺症に悩まされることでしょう。

巷ではBP社が支払う天文学的な補償額が話題になっていますが、
生まれながら海の近くに住み、週末は浜辺で過ごす私にとって
この問題に無関心ではいられません。

「シー・シェパード」の皆さんも鯨やマグロの捕獲反対運動など
している場合ではありません!!
この問題に自分たちがどう貢献できるのか、是非考えていただきたいです。

一日も早く原油流出が止まることを願ってやみません。

今月も三笠をよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 京谷 弘也

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
______________________________

◆◇◆◇ 今月のLINE UP ◆◇◆◇

■技術紹介
・3軸合成値について

■製品紹介
・エポックミスト

■クラブ三笠通信
・三笠建設機械株式会社との統合について  
・EE東北'10
  
■ My Favorite 〜私のお気に入り〜
・FORZAサガン鳥栖
 
■三笠クロスワードパズル

■「三笠がある風景」写真

■「皆さんの声」を聞かせてください

■編集者のひとりごと
_______________________________ 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ≪技術紹介≫ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≪3軸合成値について≫

  厚労省通達「基発0710」(2009/7/10)振動工具の取扱い業務に係る
振動障害予防対策指針の概要と三笠の主要製品の
周波数補正振動加速度実効値のご説明をいたします。

↓詳しくはこちら
http://www.mikasas.com/japanese/service/tech_vibe3.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ≪製品紹介≫ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≪エポックミスト≫

  エポックミストのシーズン到来です。既にご紹介しておりますが、
一体型、分離型とさまざまな場面で皆様方に使用されております。
そのミストも今年は海を渡りました。

↓詳しくはこちら
http://www.mikasas.com/japanese/melmaga/100615/info2.html

                   
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ≪クラブ三笠通信≫ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★★★ 三笠建設機械株式会社との統合について ★★★

  この度、平成22年6月1日より国内営業体制を一本化することになり、
西日本地区を三笠産業株式会社の支店、営業所、出張所として
新たにスタートすることになりました。
三笠建設機械株式会社は、西日本地区総発売元として長きにわたり
ご愛顧いただきありがとうございました。
引き続きご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

↓弊社の新体制につきましてはこちらをご参照下さい。
http://www.mikasas.com/japanese/company/index.html

★★★ EE東北’10開催 ★★★

6月2日、3日宮城県仙台市にて開催されましたEE東北’10に出展しました。
http://www.mikasas.com/japanese/melmaga/100615/info3.html


◆◇◆◇◆◇◆◇ ≪My Favorite 〜私のお気に入り≫ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★★★ FORZAサガン鳥栖 ★★★

   私のお気に入りは“サッカー”です。私はスポーツ全般に好きなわけですが、
中でもサッカーに関しては格別の思いがあり、国内外問わず注目しています。
そんな私が心底応援しているチームがサガン鳥栖(とす)です。

↓続きはこちら
http://www.mikasas.com/japanese/melmaga/100615/info4.html

(西日本営業部九州一課 一ノ瀬 記)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■三笠クロスワードパズル

http://www.mikasas.com/japanese/melmaga/100615/info10.html

2010年6月30日(水)までに回答を専用フォームからお送りください。
正解者の中から抽選で2名の方に素敵な記念品をお贈り致します!

■「三笠がある風景」

今月は神奈川県内より届きました。
http://www.mikasas.com/japanese/melmaga/mikasanoaru/info1.html

三笠産業メールマガジンでは引き続き「三笠がある風景」をテーマに、
皆様からの写真を募集しています。
珍しい作業現場、美しい景色の中で活躍する「三笠」の写真を投稿して下さい。

☆投稿方法

投稿専用メールアドレス info@mikasas.comにお送り下さい。携帯からの投稿も可能
です。件名「三笠がある風景」として下さい。

投稿メールには
・住所氏名
・匿名希望の場合はペンネーム
・写真タイトル・コメント
を必ず御記入下さい。
優秀作品は当社ホームページに掲載し、記念品をお送りします。
沢山のお便りお待ちしております!

■皆さんの声を聞かせて下さい
 
  三笠産業メールマガジンでは、ご愛読頂いている皆様からの御意見御要望をお待ち
しています。
こんな企画をお願いしたい!このコーナーをもっと充実させてほしい、またはメール
マガジンで紹介している内容に参加もしくは見学された御感想等を、下記アドレスに
どしどしお寄せ下さい。もちろん製品に関しての御意見も承ります。

info@mikasas.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【編集者のひとりごと・・・】
ワールドカップ日本代表勝ちましたね!
試合終了までハラハラしながら観ていた方も
多いと思います。これで次戦への期待も高まり
ますね。次は、攻撃力のあるオランダ。
なんとか凌いで決勝トーナメントへの道が開ければ・・・
次戦もハラハラしながら観ることになるでしょう。。。
オランダ、スペイン、ブラジル、アルゼンチン・・・この中から
優勝国がでるかなと、勝手に予想をしております。
7月号配信の頃には結果がでますね。この1ヶ月間は
ワールドカップを楽しみたいと思います。
【 編集者 Mr.K 】 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

      〜・〜・〜・☆ 次号は7月中旬お届け予定です ☆〜・〜・〜・ 

※このメルマガに掲載されている特集記事を、ご興味をお持ちの方やお役立ていただ
けそうな方に、是非ご紹介ください。メルマガ本文または該当記事のURL転送して
いただくと、記事の一部を閲覧出来ます。

※このメルマガは、
・三笠産業メールマガジン登録フォームにご登録頂いたお客様
・三笠産業WEBパーツリストご登録申請頂いたお客様
・過去に弊社社員とお名刺交換などでメールアドレスを頂戴したお客様
などに配信しております。

※登録情報変更の際はinfo@mikasas.comまでご連絡下さい。
また配信停止の際はご面倒ですが、下記の配信停止フォームにメールアドレスを記入
してご登録下さい。

https://www.mikasas.com/JyoumonEngine/contact_jp/postmail3/postmail3.html

※その他お問い合わせ、ご意見、御感想は

info@mikasas.com

までお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
------------------------------------------------------------------
■三笠産業メールマガジン vol.18 2010年6月15日発行
■発行:三笠産業株式会社 メルマガ編集部 http://www.mikasas.com/
〒101-0064東京都千代田区猿楽町1-4-3
■Copyright(C)2010Mikasa Sangyo Co.,Ltd All Rights Reserved
全文または一部の記事の無断転載を禁じます。   
------------------------------------------------------------------